7年前の3・11に起きた東日本大震災の日
未だ、行方不明者が2500人近くいる。

その家族の人の気持ちを想うだけで 胸が苦しくなる。

今日の朝、車で何気なくFM横浜のラジオを聴いた。
いつもは、ラジオはあまり聴かないけど、今日はなんとなくラジオにした。

そこで話していたのは、現役の水中カメラマンの鍵井靖章さんの話だった。 

震災が起きた3ヶ月後に海に潜り、一部始終を撮影したらしい。
津波で流され、そのまま沈んだ家の玄関から入り、 撮影に入ったと語っていた。

はじめは、この日のことを胸に刻むために 撮影しようとしていたらしいが
海の中を撮影してる時、生き物が一匹もいないことに気づいた。

以前は大量にお魚がいたこの海に一匹も生き物がいない…

この現実から、生き物を探し、頑張って生きてるという未来のための撮影に切り替えたと声を細めながら話していた。

震災の傷跡が海にはっきりと残っている中、潜りながら放射線などの怖さも襲ってきたという。

どのくらい撮影していただろうか、
一匹の小さい、小指の爪くらいの大きさの「ダンゴウオ」を発見し、一生懸命泳いでいるのをみて、感動したと言っていた。

鍵井さんは、見た瞬間目があって、「いま、こんな状態になっちゃったよ」
とダンゴウオに言われているように感じたといっていた。
 
00B6DFBB-A0C5-4ADB-8655-E0884CDA5550

同時に、わたし(鍵井)がしたことはこれで正しかったと、背中を押されたと話していた。


FM横浜のラジオで聞いていたわたしは、一緒にその場所に行っていた感覚でいた。

未だ行方不明の方を思うと、生かされていることに、このような幸せな環境に自分が入れていることに
感謝の気持ちと、自分の考え方の小ささに恥ずかしい気持ちにもなった。


ここ1週間は仕事が変わり、男性の仕事のような肉体労働が多く、気持ちも弱り、風邪も引いたりして、
プラスにいつもは考えられることも、マイナスに気持ちが働いているところで、この話を何気なくつけたラジオで聞いた。

これも、絶妙なタイミングでくれたメッセージだったことに気がついた。


自分よりも、もっともっと心が辛い人が沢山いる。

「甘いよなあ〜ほんとに…」


ぼそっと声に出た。

仕事があるだけ幸せなのに、、、。

命があるだけで奇跡なのに、、、。

今日、それを気づかせてくれた天使や、神様にいつも以上に感謝した。

気持ちを切り替えた途端、エンジェルナンバー😇を発見!!

「8888」の車のナンバーを続けて2回見たよ。

これは、お金に困らない富のメッセージだ!ww

瞬間的に感じた。

東日本大震災で亡くなった人も、その瞬間はまさか自分が…。という気持ちだったと思う。


人は必ずいつか死ぬ。
これは、妄想でもなければ、かもしれない…で言っているわけではない!!
いい人であれ、悪人であれ、必ずいつかは肉体がなくなる。

現世に産まれてこれたことに心から感謝して、

今、自分に出来ること
自分の心が満たされること

これに意識を向けていこうと改めて教えてもらったよ。

人は、どうしてもその場所から動きたくないし、環境を変えたくないし、新しいことにチャレンジするのも勇気がいるしね。

わたしが違う場所に足を踏み入れて改めて感じたことは、「違和感」

今まで、仕事をしてきた通勤経路、場所、環境、人…。

と全てが違うため、自分の「居場所」に対しての違和感があった。

一緒に仕事をするメンバーは20代男性が多く、パワフルだし、全員研究員なので頭もいい。

しかも優しい。

一緒に仕事をしていく「仲間」としては申し分のない人たち。


なんにも問題はないけど、わたしも一応仕事をしに行ってるので同じ現場で仕事をしなければいけないけど、一斗缶から汲み出したりとかは、女性の仕事ではないという固定観念があり、どうしても
すぐに受け入れることはできなかった。

でも、メンバーに、「みーさんがこれをやってくれて、ほんとに助かります」と言われたりすることが
多くなると、人の役に立ってると実感し、力が湧いてきたし、心から嬉しかった。


同時に違和感を受け入れたことで、今まで躊躇していたことがなんにも躊躇せず出来る自分がいた。

例えていうなら、多分「今ならラーメン屋さんに1人でもはいれる」ww

基本的にcafeが好きだからまだ入ってないけどね。

ちょっと前までは、「ラーメン屋さんに一人で入るなんてむり〜」って思ってたタイプなんだ。ww

でも、経験の力って本当にすごい!

人間て無限に何でもできるって教わった感じだね。


うまく伝わるかな??。


わたしは、人のために何かをしたくて、労働収入を選んだんだもんね。

労働収入は、あと、1年くらいで終わりにするけど、この1年で、自分に出来ることを精一杯
やろうって思った。

🌟同じ24時間を寝て過ごすのも、🌟人のために12時間自分のために12時間過ごすのも、🌟自分だけのために24時間過ごすのも、全て同じ24時間だけど、

「人間は人の役にたててはじめて、幸せを感じる」と思う。



「ありがとう!!嬉しい🙏」
「いいえ、どういたしまして☺️」


なにげない会話だけど、人の役に立てると、ほんとに魂が喜ぶのがわかる。

自分の存在ってどこかで人から認めてもらいたいと言う、「承認欲求」が無意識に出るんだよね。

実際にわたしはtool+のブログで稼いでるけど、なんで月収100万をまず目標にしてるかというと、

「時間が作れる⏰💥」

時間とお金ができれば、親孝行したり、自分が大好きな人と沢山旅行したり、美味しいもの沢山食べたり、例えば、誰かを助けてあげられたり。

自由を手にいれられるよね。
このtool+はそうゆう夢みたいなことが現実に叶えられるための天使のtoolだね。

人は、お金をもらうためには、多少辛い思いをしないといけないという固定観念から、
自由にらくにお金を得られると思っていない。

それを当然だと思ってる
そもそも、それが間違いなんだけどね。ww

でも、実際は、汗だくになって働かなくてもお金を稼ぐ方法はいくらでもある。
頭で考えてないし、調べないからわからないだけなんだよね。

いくらでもあるよ。

真夏でも汗だくになりながら、満員電車に揺られ毎日毎日会社に向かい、朝早くから夜遅くまで
頑張って働いて、土日は、奥様と子供の家族サービスをして、自分の時間なんて数分もない。

おまけに、最近のサラリーマンはおこずかい制ときた。

これは、男の人がどんどん小さくなってしまうんだよね。
男の人はいつもカッコつけてなきゃね。

モテてなんぼだと思うよ。ww


この生活をあと、10年、20年、30年続けるのもいいけど、例えばサラリーマンで定年まで
いるとして、60歳、65歳からなにか新しいことを始めるって、結構このほうが勇気がいるよね。

一人一人に色々な事情があると想うけど、わたしが言いたいのは、

「あなたは、今この瞬間からあなたが心地よいと想うこと、幸せを感じれることをやって生きるべきだよ、あなたはあなただけの人生だからね」

といいたい。

その人が「心から幸せー」と感じた想いは、その本人にしか味わえない。
いくら大好きな人と毎日一緒にいたとしても、本人だけしか味わえないからね。


奥様には奥様の課題や試練があり、旦那様には旦那様の課題や試練があり、子供には子供の課題や試練がある。

人の課題や、試練を自分のものとして考えてしまうからお互いが全く成長しないし、
歯車が噛み合わなくなる。

一人の人として、見てあげて、その人のために自分に何ができるかを考えれば、
どちらも幸せ🌟



お金は、失ってもいつでも何回でも取り返せるけど、

【今この時間はもう二度と戻らない】


これは、みんなも頭ではわかってると想うんだけど、毎日生きてると、少しずつ忘れてしまうんだよね。

居心地のいい場所に滞在してしまう傾向があるし、脳はあなたの思考通りの、
らくなほうらくな方を選ぶからね。ww

習慣化するまで意識的に考えたり行動したりすることで、66日後には完全に習慣化できるから。