☆最高のおもてなしを体験した話


今週末は大切なお友達がわたしに会いに北海道からきてくれたんだ。✈️

この HOTELは友達が予約してくれた人気のホテル!

チェックインは15:00  チェックアウトは12:00とかなり朝ものんびりできるホテル。


私たちは車でホテルに着き、まずひとりのホテルマンがでてきて、駐車場への車の誘導をしてくれた。

駐車場が少し狭く、入れにくい場所だったため、数人のホテルマンが、事細かく誘導してくれた

「右にいっぱいハンドルを切って前進してください」
「オーライ!オーライ!ストップです」
「ハンドルをまっすぐにしてそのままバックしてください、オーライオーライ」

丁寧すぎるほどの誘導にまず心を打たれた。

ホテルの中に案内され、柑橘系の爽やかなアロマの香りがホテル全体に香っていた。。

フロントの可愛らしい女性が、ブランドアメニティを一式用意してくれて、お部屋で使用するバブルバスも頂けた。

一通りの説明を受けた後、ウエルカムドリンクや、お菓子を選べて、私たちはそのあとお部屋に案内された。

わたしたちのお部屋は4Fの海が一望できる最高のお部屋


入った瞬間息を飲んだ…

正直、今までこんなステキなお部屋にお泊まりしたことがなかった
ホテルマンの方は、一通りお部屋について説明をしてくれた。

お部屋には、アロマのマシンや、エスプレッソマシンまで完備されていた。

わたしは地元が湘南なので、比較的近い場所にはお泊まりしたことがなく、はじめてこのホテルの存在と良さを知ったょ。

夜ご飯は、お外に食べに行きたかったので、海沿いにあるカレーやさんで、地鶏カレーと野菜カレーとガーリックポテトを堪能したんだ。。ほんとにおいしかったな

 C7192268-A231-4E2B-827D-6F06F56F4A94

ステキなホテルで、ステキな時間をその子と共有し、チェックアウトをし、帰りの道路も誘導してもらい、

「お世話になりました、またきますね」と一言いい、

「ありがとうございました」
と、

男性と女性のホテルの方が2人、私たちの車が見えなくなるまで、、1分近くずっとお辞儀をしていた。
バックミラーで見たときに、私たち2人は、涙がでてきて、とまらなくなった。

わたしが運転していたので、無意識にハザードで4回点滅させ、2人に「ありがとう」の合図をした。

それに気づいた2人は、更にお辞儀を長い間してくれていた。。
また勢いよく涙が溢れて、当分言葉を交わせなかった。

こんなおもてなしをするホテルははじめての体験だったな。

施設の清潔感や、金額だけでなく、

『心を入れたおもてなし』

これが、魂まで響く接客の姿勢だと感じ、感謝と共に、リピーターになりたいと
瞬間的に決断した瞬間だったな。

ほんとに最高の時間をありがとう!

たった一瞬の出逢いも、こんなに心を動かされる出逢いになるってほんとにステキだよね。

いつ、どんな感情でいれるか、発信側と受け取り側の想いが通じたとき、どちらも幸せな気持ちになる。

わたしはこれからも、意識しながら生きていこうと思った。。


最後まで読んでくれてほんとにありがとう!!